歯並びには流行はありません
きれいな歯並びは一生の宝物です

流行りのバックや服を買っても箪笥の肥やしになっていませんか?

歯並びはそうではなく、毎日・一生使うものです。

キレイな歯並び。それは後の人生を考えた時、実は費用対効果が優れたものなのです。

矯正診療の流れ

検査

現在の歯の状況などを詳しく検査します。

診断

矯正が必要な部位や装置など、患者様に最適な治療計画を立てます。

矯正装置取付

痛みは1週間ほど続きますが、治療中ずっと続くものではありません。

矯正治療

基本的には2~3年ですが歯の動き方、噛み合わせの強さ等で動きが遅くなります。

矯正装置除去

いよいよ矯正装置を取り外します。

治療後検査

矯正治療後の歯に問題がないか、しっかり検査します。

定期健診

歯の健康を守るために定期的に健診を受ける事をおすすめしています。

矯正の期間

お口の状態によって大きく変わります。
基本的には2~3年ですが歯の動き方、噛み合わせの強さ、過去の歯の打撲等で動きが遅くなります。

矯正の開始時期

年齢でいうと約7歳、前歯が生えてくるころに一度見せていただくのがベストです。
ただし受け口の場合2~3歳から見せて頂く可能性があります。

矯正の痛み

痛みは矯正治療後一週間ほど続きます。痛みもかみ合わすと痛いと言う感じです。
持続的にずっと痛いという訳ではありません。

矯正時の注意事項

歯磨き

矯正装置をつけるとムシ歯のリスクがあがります。当院でも歯ブラシ指導を行いますが、ご自身でのケアは必要不可欠です。治療日にご自身で使っている歯ブラシも持って来てもらってます。
先の開いた歯ブラシを使っている場合は交換のご提案も致します。

食生活

美味しいものを食べれないのはかえってストレスになってしまいますので当院では過度の規制はしておりません。
ですが、多量に甘いものを摂取したり。粘着系の食べ物を食べると虫歯や装置の破損につながりますので注意しましょう。

院長自身も矯正治療を
経験しています

28~30才まで矯正をしていました。痛みや違和感は体感していますので患者さんの治療時のお悩みも共感できるかと思います。

矯正は日本矯正学会認定医にお任せください。

矯正は歯科医であればライセンス的には治療可能です。
その中でも日本矯正歯科学会が認定する認定医は矯正治療年数が規定に満たないと試験すら受けれません。試験内容は自分が治療を行った患者さんを矯正学会が無作為に選んだ症例について行われます。 歯科医師全員が持っている訳ではありません。

矯正の費用

部分矯正と本格矯正(全体)に分かれます。
場合によっては歯を抜くこともありますのでお口の状況によって多少異なります。

子供の矯正(電動歯ブラシをお付けします)

  • 検査 60,000円
  • 一期治療【乳歯】 400,000円
  • 二期治療【永久歯・抜歯あり】 290,000円
  • 二期治療【永久歯・抜歯なし】 150,000円
  • 月一回 処置料 5,000円

大人の矯正(電動歯ブラシをお付けします)

  • 検査 60,000円
  • 矯正治療【永久歯・抜歯あり】 690,000円
  • 矯正治療【永久歯・抜歯なし】 550,000円
  • 月一回 処置料 5,000円
  • 見えないマウスピース矯正【インビザライン】 980,000円

矯正オプション

  • セラミックブラケット 50,000円

    見えにくい矯正器具

医療費控除

10万円以上の高額な医療費を支払った場合、医療費控除が受けられます。
税金が返ってきますので患者さんの料金の負担が軽減されます。

こちらのページも見られています

治療費

保険治療と保険外治療について たちばな歯科ではご自分のお口の状況を理解して頂き、治療の選択肢・治療方

詳細を見る>